2011年02月28日

物件入れ替え

みなさんお久し振りです手(チョキ)

ここ最近、投資に関して目立った動きもなく、すっかりご無沙汰していました。
が、色々と水面下で動いていましたひらめき

今日は、物件の入れ替え作業が進みそうなのでホントに久し振りの記事投稿です。

当社の所有物件の運営は非常に潤沢に推移しています。
しかしながら、不動産投資には必ず物件毎に「出口」があります。
「回収が進んだ物件を処分し(売却)、新たな物件を購入する」というのは、一つの物件の出口であると同時に一つの物件の入り口でもあります。

この際に重要なことの一つに「物件毎にその時点での理論上の原価を常に把握しておく」というものがあります。

当然ながら、累積キャッシュフローの把握及び借り入れがあれば、累積の返済済み元本の把握が必要です。

今回は、最も回収が進んだ物件と、積極的に売却する必要はないが、一定条件をクリアすれば売却してもよい物件の売却が決まりました。

売却資金は、新たな物件購入の際の頭金に充当するつもりです。
今回は、昨年購入して非常に好調なパフォーマンスを発揮している物件に酷似した物件を購入するつもりですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

売却物件もまずまずの条件でお取引が纏まりそうなので、また新たなスタートが切れそうです。

保有物件の部屋数は、売却、購入を同時に行いますので現状維持といったところでしょうか?
ただ、キャッシュフローは更に良くなりますし、今回購入を予定している物件は出口の選択肢がいくつもあり、運営も潤沢に推移すると予想しています手(チョキ)

具体的にお話が纏まりましたら改めてご報告させて頂きます。
皆様に良いご報告が出来る事を祈りつつ・・・手(パー)


posted by 不動産コンサルタント  at 18:53| 岡山 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 不動産・不動産投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。