2009年09月06日

不動産投資のステージ-段階ごとに立ち止まる-

みなさんこんにちはわーい(嬉しい顔)

朝、夕はずいぶん過ごしやすくなって参りましたが、日中はまだまだ暑い日が多い今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?

もう少しすると、昼は冷房、夜は暖房なんて季節になりますが、体調管理にはクレグレもお気をつけ下さいひらめき

このブログも書き始めて早いものでもう間もなく二年になろうとしていますわーい(嬉しい顔)

当初は、私なりの「不動産投資」の持論を堰をきったように書き続けていましたが、次第に私自身のその時々の状況等を御伝えする機会が増えてきたように思います。

同業者の方からは、「よく自分のことを包み隠さず書けますね」なんてことも言われたこともありましたが、やはり机上のお話ではなく「生」のお話の方が伝わる事も多いのでは?との思いから色々と書かせて頂きました。

さて、本日は久し振りに「不動産投資」に関して一般論を述べてみたいと思います。

不動産投資の入り口付近にいる「明日の不動産投資家」と「不動産投資家初心者」の間には大きな差があります。

恐らくその差は、「不動産投資初心者」と「不動産投資の上級者」以上だと私は考えています。

いつも申しております様に「不動産投資」とは実践しなければ何にもならないからです。

そして、最初の一棟目を手に入れる時が、様々な事に思いを巡らせ、悩み、第一歩を踏み出す事のある意味での難しさを最も実感する瞬間だと思います。

勇気と、深い思慮、正しい戦略をもって「第一歩」を踏み出す事は、何事に於いてもですが、非常に重要です。

ところで、「不動産投資」の第一歩を踏み出したばかりの方が、一番にすべき事は何だと思います?

色んなご意見があることだろうと思いますが、私の答えは「自覚」です。

「何を当たり前のことを言っているんだ?」というお声が聞こえてきそうですが、「自分は「不動産投資家」になったんだ」という深い自覚がなにより必要だと私には思われます。

「不動産投資家」とは、ある意味それが、仕事なのです。

仕事としてやる以上は「プロ」でなくてはいけません。
不動産投資以外に、ご本業を持っておられる所謂、「サラリーマン大家さん」も又然りです。

「不動産投資」の第一歩を踏み出した方は、勉強し続け、大家業を続けていかなければなりません。

そして、長い時間の経過とともに、段々と「大家業」がご本業になる方も少なからず居られます。

このブログを書き始めた頃、「不動産投資とは長期に亘って継続し続ける事業ですよ」とお話したことがございましたが、覚えて頂いているでしょうか?

そして、二棟目、三棟目と数と保有資産の種別が増えていくごとに、勉強を重ね、ノウハウの蓄積を行うことでしか、よりレベルの高い本物の
「不動産投資家」になる術はないと私は思っています。

当然、途中で様々な壁や苦悩があるかもしれませんが、不動産投資が「仕事」である以上様々な壁を乗り越えていかなければなりません。

そのためには、路の途中で時には立ち止まり静かに現状を見つめ、冷静に分析を行なわなければならないと思います。

最初に掲げた目標は、どうだったか?順調に歩んでいるのか?目標の修正は必要か否か?今やるべきことは何なのか?

いいですか、皆さん「不動産投資家」とは「不動産投資を仕事とする人」なのです。
当たり前ですが、「仕事」とは毎日するものです(週休二日としても、一週間に五日はするものです)

思い悩んだり、迷ったりすることはモチロン有りますし逆に言えば真剣に取り組んでいるからこそ、そんな事があるのです。

苦しみの中から、大きな成果や喜びが生まれてくると私は考えています。
壁にぶち当たったら、立ち止まり、何故今自分がそこにいるのか?これから何を目指すのか?なんてことをもう一度じっくりと考えて見ましょうねひらめき

一度始めたら、投げ出してはダメですよ手(グー)

「不動産投資」はリスクコントロールのし易い効率の良い投資であるという真理は動かしようがないのですからパンチ

それでは、また手(チョキ)
posted by 不動産コンサルタント  at 13:13| 岡山 | Comment(1) | TrackBack(1) | 不動産・不動産投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
Posted by 株の投資 at 2012年01月25日 12:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

全く新しいFXテクニカルチャート〜はるか足
Excerpt: ☆★ FXのために開発した新しいテクニカルチャート「はるか足」 ★☆ ◇毎回毎...
Weblog: 気になる電子ブック
Tracked: 2009-09-17 07:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。