2011年05月29日

初志貫徹

みなさんおはようございます。

なかなか思うように投資用不動産が購入できていませんでしたが、久し振りに無事契約することが
できました手(チョキ)

今回の物件は少々小振りですが、投資総額が比較的少額であるにも関わらず利回りはまあまあといったところです。

ところで、ずーっと以前「不動産投資を始めようとした方は、まず、何の為に行うのか?不動産投資のスタートラインに立った際には必ず、近未来の目標をでき得る限り具体的に持って下さい」というお話をさせて頂きました。

この二つは非常に重要なことなのです。

不動産投資は中長期の投資になりますので、この二つを明確にしておかなければ誤った方向へ行ってしまう危険を孕んでいるからです。

私も、少々思う処があり、自分のこれまでの活動を振り返ってみました。

三年前の三月に「森田さんの目標を教えて下さい」というコメントを頂き、その際にお答えした記事を読み返してみました。


当時の家賃総収入は年間約840万円。 キャッシュフローは月額約31万円でしたが、私は「当面の目標」としてキャッシュフローベースで月額100万円〜120万円という数字を掲げていました。

そして「当面」とは、概ね三年としていました。

そして、今、その時点から三年と二ヶ月が経ったわけですが、今回の購入物件を含めると家賃総収入が年間約3000万円、キャッシュフローが月額約108万円となっています。

途中で売却した物件もありましたし、購入時の自己資金比率を少し落としたこともあり、総収入のわりにはキャッシュフローの割合が低いかもしれませんが、いつも申します様に「利回りは多少低くても確実性の高いもの」を求めてきました。

その結果、目標達成とは参りませんでしたが、比較的近い線まで持ってくることが出来たと思っています。

これからも「慌てず、焦らず、少しずつ」資産増へと向かって行ければと思っています。

来月より、新しい仲間も増えることになりましたので益々張り切って頑張ります。

しかし、懐かしいですね。私が当初不動産投資を始めた時は月額キャッシュフローは約11万円でした。

少し広めのファミリータイプのマンションを一室、キャッシュで購入し保有している程度だったんですね。

何故不動産投資をするのか?当面の目標はどうだったか?このことを時々思い出しながら少しずつこつこつと頑張り続ければ、いつの間にか目標に近づけるのだと思います。

大切なのは、特別な技量より、やはり継続なのでしょう。

「もう少し早くに始めていれば良かったな」というのが今の私の偽らざる思いです。

また新たなる近未来の目標を設定し、次の三年を目指そうと決意も新たにしています。

私一人の力では到底為し得ませんので、周りの皆様方のご協力も頂きながら、頑張って参ります。


「兎と亀」 不動産投資には焦らず、じっくり、確実に・・・「亀の」ような行動原理を持って望めばよいのだと思いますひらめき

ローマは一日にして成らず

千里の路も一歩から

そんな感じでしょうか?

初志貫徹

今後も三年単位で行動の成果を良く確認し、都度、新たなる目標を設定し、一度設定した目標には拘り、こつこつと頑張りますパンチ

赤いちゃんちゃんこを着る頃が楽しみです

では又手(パー)
posted by 不動産コンサルタント  at 11:03| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産・不動産投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/205496931

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。